患者の職歴や趣味など、一見医療とは関係のないような情報でも、患者の健康状態を左右する重要な要素となっているケースが少なくないように、単に症状の経過や検査データの値だけでは、患者の健康状態を維持・改善するのは困難です。より良質な医療を提供するには、日常生活や家庭環境など、より多角的な視点で情報収集を行うことが必要不可欠となります。ここでは、患者の情報収集の必要性とコツについて説明します。
2017年5月31日

患者の情報収集の必要性とコツ

患者の職歴や趣味など、一見医療とは関係のないような情報でも、患者の健康状態を左右する重要な要素となっているケースが少なくないように、単に症状の経過や検査データの値だけでは、患者の健康状態を維持・改善するのは困難です。より良質な医療を提供するには、日常生活や家庭環境など、より多角的な視点で情報...

Read more
医師や看護師をはじめとした医療従事者には、厳格な守秘義務が課されています。万が一、診療上知り得た秘密が患者の同意なく他に漏れてしまった場合、患者やその家族との信頼関係を失ってしまうだけではなく、守秘義務違反及び個人情報保護法違反として、法的に罰せられる場合があるため、慎重かつ適切な取り扱いを図る必要があります。
2017年5月30日

医師や看護師に欠かせない守秘義務について

医師や看護師をはじめとした医療従事者には、厳格な守秘義務が課されています。万が一、診療上知り得た秘密が患者の同意なく他に漏れてしまった場合、患者やその家族との信頼関係を失ってしまうだけではなく、守秘義務違反及び個人情報保護法違反として、法的に罰せられる場合があるため、慎重かつ適切な取り扱いを...

Read more